新しいパワーストーンブレスレットを買いました

ブルートパーズのブレスレットの買いました。

 

神秘的な水色が美しいブレスです。

 

純粋な幸運と聖なる属性もたらしてくれるパワーストーン

 

トパーズは持ち主に純粋な幸運をもたらしてくれるといいますが、ブルートパーズはそれに加えて聖なる属性を付与し、持ち主を浄化し、清め、守護してくれるといわれています。

 

心身やオーラの悪いものを払い、そのうえで運勢を高めてくれるわけですね。

 

ラッキーなことがあるかどうか? これからの毎日に期待です!

広島の「一蘭」へ行きました

 広島への旅行がてら、ラーメン「一蘭」へ行きました。

 わざわざ広島で「一蘭」を食べることもないだろう、広島でしか食べられないものを食べろよ、という気もしましたが、他に食べたいものもなく、また一蘭は地元にはありませんので、ちょっと行ってみることにしました。

やはり人気店にふさわしきおいしさ

 ネットの評価では、ちょっと微妙みたいではありました。

 有名店だけあって、他の系列店と比べられる部分もあり、またそのレビューをする人々もそれなりの強者レビュアーなのでしょう……結構辛口な意見があるようでした。

 ちょっと不安ではあったのですが、実際行ってみると杞憂でした。凄くおいしかったです。

 私は普通のラーメンにチャーシュートッピング、それからご飯を注文しました。味付けのリクエストは、味普通、ちょっとこってり、麺硬め、唐辛子半分にしました。

 濃厚なスープと硬めの麺が良くあっていました。チャーシューはペラペラした貧相な外見で、一見はがっかりなのですが、麺に絡ませて食べてみるととろけるようで凄くおいしかった。

 ただご飯は失敗だった…というか不要でした。スープがけご飯にしてもさほど感銘は覚えず。これなら麺を替え玉にした方がよかったです。

店は狭くてちょっとお高め、ではあるが……

 ただお店、というか食べる場所は狭かったですねぇ。

 ご存じの人はご存じの通り、一蘭は個人で集中して食べられるよう、カウンター席に仕切りがしてあるのですが、その仕切られた個人用スペースが実に狭かった。

 またお値段はもちょっと高めでした。

 さほど量もないラーメンに少なめのライス、4~5枚のペラペラチャーシューで1300円くらいしたかな?

 これが一蘭のブランド代ってわけか、とも思いましたが、おいしかったことは確かですし、またこってりしている割には食後に胃もたれ等を起こすこともありませんでした。

 やはり原材料の質がいいのだと思います。

 やはりおいしい一蘭、たまには行ってみるものですね。

 次回行くなら、本場、福岡は博多の一蘭を楽しみたいです。

パワーストーンを求め、広島のストーンマーケットへ行ったこと

 広島日帰り旅行の一環として、広島のストーンマーケットに寄ってみました。

 久々のストーンマーケットです。

全国展開のストーンマーケット

 もともと天然石アクセサリーとか、パワーストーンだとかは好きだったのです。

 有名なパワーストーン売店、ストーンマーケットも何度か行ったことはありました。

 福岡の店舗だとか、あるいは東京にある店舗のいくつかにも立ち寄ったことがありました。

 広島の店舗はやや小さめではありましたが、やはりストーンマーケットは品揃え見事。

 というか店内で煌めく商品を眺めているだけで幸福な気分になれますね。

 アクアオーラの小さなペンダントを買って帰りましたよ。

パワーストーン購入に便利なネット通販

 あいにく、いま住んでいる家の近くにパワーストーンのお店などはないので、買いたいときは通販が多いです。

 いつも決まった業者から取り寄せていましたが、案外世の中には多くのパワーストーン通販ショップがあるようです。

 各サイトをなんとなく眺めていたら、またいろいろ欲しい欲しい願望が高まってきたので、ちょっと試しに注文してみるかな~、という気分。  

広島県立美術館「ジブリ展」を見てきました

 前回の続きです。

 広島日帰り旅行、午前中は広島市現代美術館を見て、午後は広島県立美術館へ行きました。

 入り口から、非常にお客さんが多いです! それもそのはず、いま広島県立美術館では中四国で初となる、スタジオジブリ大博覧会をやっているのです。

すてきなジブリのオブジェたち

 さて入っみると、最初になにやらBarのような場所に出ます。カウンター内には巨大なトトロのぬいぐるみが迎えてくれます。なかなかにいい雰囲気です。

 Barには上階に続く階段(もちろんそういうオブジェで、実際には行き止まりになっているのでしょうが)があり、そこをのぞくと「まっくろくろすけ」がひしめいています。

 進んでいくと、映画公開当時のポスターや、設定資料集などが展示されています。

 さらに進んでいくと、トトロのネコバス(実寸大)などのオブジェがあります。このへんのオブジェは見応えがあります。

 けれども最大の見所は、美術館の入ってすぐのロビーにて(ぶっちゃけ無料で見られる)大きな飛行船の模型でありましょう。

 三階まで吹き抜けになっているロビーの天井からつり下げられたその模型は、実際にあちこちの部品を動かしながら、上へ、下へと移動するのです。このオブジェが一番見事でした。

またジブリ映画を見たくなった!

 ただ、やはりアニメというものは……あたりまえのことですが、映画館で、あるいは自宅で見るあのアニメそのものが「作品」です。

 各種資料集やオブジェは、どれだけ興味深くても、やはり「作品」とはいえない、せいぜいオマケ、作品の副産物です。

 だから…こういうアニメ関係の展覧会ってよくありますけれど、やはり「作品」がない以上、通常の美術展覧会には劣っちゃうんですよねぇ。

 とはいえ、この展覧会がきっかけでまたジブリの「作品」…アニメそのものを見直してみたくなったのも確かです。

広島市立現代美術館「モダンアート再訪展」へ行ってみました

 広島にちょっと日帰り旅行に行ってきました。

 目的は美術館巡りです。

 広島市内には「広島県立美術館」「ひろしま美術館」「広島市現代美術館」の3つの美術館がありますが、ゆっくり見て回ることを考えると、行くのはそのうちふたつに絞りたいところです。

 今回は「広島県立美術館」と「広島市現代美術館」に行くことにしました。

 まずは現代美術館の方から。モダンアート再訪展です。

福岡市美術館の名品たち

 その名前通り、この展覧会では福岡市美術館が自慢とする多くの現代美術作品を借り受けております。

 目玉作品をこんなに貸し出して、福岡市美術館は大丈夫なのか? と思いましたが、どうも福岡市美術館、いま大規模改修工事中とのこと。その間、秘蔵っ子たちをよそに貸し出しているというわけです。

 多くの作品がありますが、やはり圧巻なのはダリの大作「ポルト・リガトの聖母」でありましょう。

 その超絶的な画力と色使い、それによって描かれる幻想的な世界は見る者を圧倒しますが……一方でダリの描いたガラの絵、というだけでちょっと笑いがこみあげてきてしまうところもあります。

 近年様々な方面で非常に評価の高まっている白髪一雄の絵も良かった。

 単に絵の具をぶちまけて塗ったくっただけだろ! みたいな作品ではあるのですが、やはり他にはない迫力があるんですよねぇ。

常設展も充実

 また集客に期待できる夏休みということだからなのか、コレクション展(常設展)にも力が入っています。

 アンディ・ウォーホル岡本太郎村上隆など、超メジャーなアーティストの名品を楽しめます。

 また原爆の地、広島の美術館として、核兵器や戦争の惨禍を表現した作品も多くあり、それらもまた心に様々な衝撃を穿つパワーを秘めています。

 こちらの常設展もボリュームは十分です。特別展と常設展合わせ、近代・現代美術をお腹いっぱい味わうことができるでしょう。

家に対する夫婦の価値観

婚活中の友達が、そこで知り合った人と結婚まで考えているという段階になっています。

ですが、家を作るという話になったときに、いろいろと二人の意見が違っていて困ってるみたいです。

家をどうするかは難しい

私の友達は、家はそれほど大きくなくても良いと思っているみたいなのですが、お付き合いしている人は、大きな家に住みたいらしく、さらに、友達とは寝室を分けたいみたいです。

ベッドで一人でゆっくりと眠りたいみたいで、自分専用の部屋が欲しいと言う話をされているみたいです。

もちろん、人それぞれの考えがありますが、夫婦で部屋を分けると、さらに、子ども部屋も必要になり、部屋数が沢山無いと、困ることになります。

友達も、自分は特に部屋を欲しいとは思わないのですが、相手の人がこだわりがあるみたいなので、どうしようかなと言っています。

意見の食い違いは乗り越えたい

話を聞いていると、お付き合いしている人は、おおらかで優しそうな人なのですが、こだわりが強い人なのかなと思います。

ですが家を作るということは、お互いの意見が食い違ってある程度喧嘩もすることがあると思うので、これもしっかりと乗り越えてもらえれば良いかなと思います。

ネットスーパーの利用について


最近ネットスーパーを利用するようになってきました。



いろいろ忙しい毎日。仕事をしながら買い物をして、さらに御飯を作ってということが出来るかどうかわからないので、冷凍食品をストックしておこうと考えたのです。

普段の、野菜などは、近所の安いスーパーで買うのですが、必要な冷凍食品は、ネットスーパーでまとめて買いだめをしてみました。

 


なかなか便利なネットスーパー



冷凍食品は、野菜の冷凍を何種類か買ってみました。



とりあえず、野菜の冷凍があれば、それを解凍して料理に混ぜこめば、野菜を日ごろから食べることが出来ます。

後は、家族のお弁当作りに便利かなと思われるお弁当用のお惣菜もいくつか買ってみました。



添加物が気になるので、出来るだけ、添加物が少ないものを購入してみたり、家族が好きそうなおかずを購入してみたりと、今まで、冷凍庫はそれほど使用していなかったのですが、今では、冷凍庫がパンパンになっています。



 

一方で生の食材に関しては、せっかく買ったのになにかの拍子に使わず無駄になるのは勿体無いので、毎日、近くのスーパーで次の日に必要なものだけを購入するようにしています。